顔脱毛サロン効果回数ナビ

MENU

顔脱毛にオススメのサロンはどこ?

顔脱毛は、脱毛効果を実感するまでに、最低でも6回以上、人から見て、キレイだなと思ってもらえるまで12回以上の施術が必要です。

 

ただ、体の中でも皮膚が薄く、敏感なため、肌トラブルが怖いというのも正直なところですね。

 

しかし、安心して通えるサロンを選べば、肌トラブルの心配もありませんし、何より顔脱毛するメリットも多くあるので、美肌を目指すのであれば、顔脱毛がオススメです。

 

また回数、期間ともに長くかかるため、肌に合った脱毛方法、さらにスタッフの対応を見るためにも、顔脱毛をお試しできる脱毛サロンをご紹介しています。

 

脱毛サロン ディオーネ

肌に負担が掛からないハイパースキン脱毛なので、敏感肌やアトピー肌、 ニキビ肌でも脱毛が可能。肌の色が黒い人でも大丈夫。

フォトフェイシャルと同じ波長の光も含まれているので、皮膚細胞を活性化させるため、美肌効果も同時に得られる脱毛を1回3,000円で体感できるキャンペーン実施中。>>>ディオーネの顔脱毛詳細はこちら

TBC

大手エステティックサロンTBCの顔脱毛は、お試しキャンペーンで2回施術を受けることができます。

日本人の肌質&毛質に合わせて開発された国産の脱毛器で、痛みもほぼ感じないので安心です、>>>TBCの顔脱毛詳細はこちら

KIREIMOキレイモ

月額制で全身脱毛が受けられる脱毛サロン。全身脱毛の部位には顔も含まれています。

シェイプアップまたは美白の2パターンの脱毛メニューがあり、目的に合わせて選ぶことが可能です。>>>KIREIMOキレイモの顔脱毛詳細はこちら

 

顔脱毛ができるサロンを徹底比較!

 

サロン名 ディオーネ TBC エピレ
公式サイト

顔脱毛

お試し料金 1回3,240円 2回6,000円 2回6,000円
通常料金 6回36,000円
12回60,000円
1回14,350円〜 1回14,350円〜
脱毛可能範囲 眉毛・まぶた・唇以外全体 鼻下、アゴ、ひたい、ほほ、フェイスライン 鼻下、アゴ、ひたい、ほほ、フェイスライン
回数 6回・12回 1〜8回 1〜8回
敏感肌

VIO脱毛

アトピー・ニキビ肌・色素沈着OK

VIO脱毛

カウンセリングで要相談

VIO脱毛

カウンセリングで要相談

痛み

VIO脱毛

なし

VIO脱毛

ほぼなし

VIO脱毛

ほぼなし

勧誘

VIO脱毛

ほぼなし

VIO脱毛

ほぼなし

VIO脱毛

ほぼなし

店舗数 110店舗 129店舗 31店舗
予約の取りやすさ

VIO脱毛

店舗による

VIO脱毛

VIO脱毛

 

サロン名 ミュゼプラチナム キレイモ ジェイエステティック
公式サイト

ミュゼプラチナム

お試し料金 なし なし 2回5,000円
通常料金 2回6,000円〜 月額9,500円 4回36,000円〜
脱毛可能範囲 鼻下・あご 鼻、鼻下、あご、あご下、おでこ、もみあげ、両ほほ おでこ、両頬、口周り、あご、Cライン(目の下)、両フェイスライン
回数 2〜12回 パックプラン
6〜18回
4〜18回
敏感肌

VIO脱毛

カウンセリングで要相談

VIO脱毛

VIO脱毛

カウンセリングで要相談/td>

痛み

VIO脱毛

ほぼなし

VIO脱毛

ほぼなし

VIO脱毛

ほぼなし

勧誘

VIO脱毛

ほぼなし

VIO脱毛

ほぼなし

VIO脱毛

ほぼなし

店舗数 業界bP

全国185店舗
(※2016年8月現在)

42店舗 89店舗
予約の取りやすさ

VIO脱毛

契約店舗以外での予約も可 24時間オンライン予約可

VIO脱毛

オンライン予約可

VIO脱毛

店舗による

 

顔脱毛キャンペーン

 

顔脱毛はお試ししてから契約するのが安心!ということで、顔脱毛のキャンペーン実施中の脱毛サロンを紹介。

 

ディオーネ TBC エピレ ジェイエステティック

1回3,240円

2回6,000円

2回6,000円

2回5,000円

顔脱毛

 

顔脱毛サロンを選ぶときのポイント

 

安全性第一

体ももちろん傷ついてはいけないことですが、特に顔は服などで隠せないパーツで、肌トラブルが起こると大変です。

 

脱毛サロンで扱っている光脱毛の場合、出力量が弱いので、肌トラブルが起こることは稀ですが、お試しキャンペーン実施中であれば、一度体感しておくと安心です。

 

また、痛みが強い施術は、あとあと継続できなくなる場合もあるので、我慢しなければならないような痛みが伴うサロンは避けましょう。

 

通いやすさ

顔脱毛は毛周期が早いので、1〜2ヶ月おきに通います。

 

また、完全につるすべ肌になるには、12回以上通うため、1〜2年は掛かります。

 

そのため、通うのが面倒になる場所を選ぶと続かなくなることも。

 

途中解約できるサロンもありますが、ほとんどの場合はありません。契約時に確認しておく必要があります。

 

特に引っ越しや転職の予定がないのであれば、通いやすいサロンを選びましょう。

 

予約の取りやすさ

1〜2ヶ月の周期で通う顔脱毛は、それ以上あけると効果を実感しにくくなります。

 

契約したものの予約が取りにくいサロンだと、せっかくの費用が無駄になることも。

 

脱毛サロンを選ぶときは、予約の取りやすさ、またオンラインで予約ができるところも増えてきて、24時間いつでも対応してくれるのも便利。

 

施術後、次回予約が取れるかも確認を!

 

顔脱毛はしてみたいけど…と迷っているあなたへ

 

自己処理しているけどそれではダメ?


顔脱毛の自己処理の多くは、カミソリが使われていると思います。

 

このカミソリ、肌へのダメージが強く、乾燥肌や肌荒れの原因になります。

 

摩擦によって肌荒れを起こす人は、カミソリの刃が少しでも当たるとミミズ腫れができることもあり、そうした人は自己処理もできません。

 

美肌になる条件は、肌にダメージを与えないことが大前提!

 

長年のカミソリでの処理は、くすみの原因にもなりおすすめできません。

 

 

 

ニキビやニキビ跡があって脱毛できるのか不安


ニキビなどの炎症が起こっている場合、多くのサロンでは施術の際、患部に光が当たらないよう、シールで隠します。

 

ニキビ肌で顔全体にあるという場合は、ほぼ照射してもらえないことになります。

 

また、ニキビ跡でも色素沈着したもの、凸凹がひどいクレーター状の場合は、施術を断られることがあります。

 

では、ニキビ肌やニキビ跡があったら脱毛できないのか?とあきらめないでくださいね。

 

ハイパースキン脱毛を導入している、脱毛サロン ディオーネはニキビ、ニキビ跡の施術も可能。しかも、コラーゲン生成のサポートをしてくれる光が含まれているので、美肌効果も同時に得ることができますよ。

 

 

 

施術によるトラブルが心配


脱毛サロンで受けられる顔脱毛の施術は、光脱毛です。

 

医療クリニックのレーザーに比べて、出力量が低く、火傷などの心配もほとんどありません。

 

お試しキャンペーン実施中の脱毛サロンもあるので、まずはご自身で体感してみること、カウンセリングで納得できるまで話しを聞くなどして脱毛サロンを慎重に選びましょう。

 

 

 

費用はいくらくらいかかるの?


顔脱毛の費用は、サロンによってさまざまですが、全身脱毛に比べると低価格になっています。

 

一般的なエステサロンと同じくらいの料金設定で、顔のうぶ毛がなくなる、美肌になれるなどメリットが多いため、エステ代わりに通う人もいます。

 

 

脱毛終了までの照射回数は?


 

1〜2回では終わらない顔脱毛。意外と回数が必要です。
効果を実感できる回数、また、毛穴の目立たない女優肌になるまでの回数をご紹介しています。

  • 脱毛施術 約6回目から効果を実感

  • 毛穴が目立たなくなるまでなら12回を目安に!

  • 光脱毛やレーザー脱毛はさらに回数が必要

産毛が多い顔の脱毛の効果を得るには、回数が必要です。ただ、何回しても効果を実感できないという経験はありませんか?

 

これは、回数だけが問題ではありません。医療レーザー脱毛や光脱毛で、何度も脱毛したけど効果が感じられなかったという方は、回数だけを重視するのではなく、産毛に効果的な脱毛方法を選びましょう。>>>詳細はこちら

 

下記は、あくまでも目安です。もともとの毛の量や質によって個人差があるのはもちろんですが、自己処理が楽になればいい、毛穴レスまで目指したい!など、個々の満足度によっても顔脱毛の回数は変わります。

 

顔脱毛の回数とその効果の目安

6〜8回 10回目 12回〜 18回〜

顔脱毛6〜8回

顔脱毛10回

顔脱毛12回

顔脱毛18回

毛が減ったという実感が持続するようになります。 自己処理の回数が減って、楽になります! 人から見てもキレイになったと思ってもらえます。 産毛がほとんど気にならなくなります。

 

 

顔脱毛は解約可能?


基本的にクーリングオフの期間が過ぎると、解約はできません。

 

引っ越しなどで通う店舗を変更したいときは、脱毛サロンに相談しましょう。やはりこの場合、全国に店舗数が多いことが必須条件です。

 

クーリングオフ


多くのサロンが強引な勧誘をしなくなりましたが、中には断りきれなくて、納得しないまま契約してしまったという人もいます。

 

クーリングオフは、自宅に帰ってから考えなおしても、郵送でできます。

 

書面で残すためにも、必ず郵送することがおすすめです。解約の理由を伝える必要もありません。

 

また、郵便局で発信日が証明されるサービス、

  • 特定記録郵便
  • 簡易書留
  • 書留
  • 内容証明

を利用して送ります。

 

クーリングオフができる期間と条件

契約した日から8日以内(8日目の消印まで)
契約金額 合計50,000円以上
契約期間 1ヶ月以上のもの

 

クーリングオフをするときの書面

契約解除通知

 

契約日 平成◯年◯月◯日
契約内容 コース名など
契約金額 ◯◯円
販売会社 株式会社◯◯◯
担当者  ◯◯

 

上記日付の契約を解除します。

 

支払い済みの◯◯円は返金してください。
振込先

 

平成◯年◯月◯日(クーリングオフを書いた日)

 

契約者氏名 ◯◯
契約者住所 ◯◯

 

上記のように書いて送ります。ハガキでOKです。

 

乗り換えプランを利用

脱毛サロンによっては、他社からの乗り換えプランを用意している場合があります。

 

例えば、月額制の全身脱毛サロン KIREIMOキレイモもそうです。

 

顔脱毛以外にも脱毛したい部位ができたときにも便利です。

 

 

 

どうせ顔脱毛するなら早く終わらせたい!


光脱毛で顔脱毛をすると、12〜18回は必要です。

 

顔のうぶ毛にも毛周期があり、成長期や発毛期の毛に対して働きかけるので、照射した時期によって、脱毛効果を得られる毛はバラバラ。

 

そのため、根気よく通う必要があります。

 

出力量が高い医療クリニックのレーザー脱毛であれば、回数が半分でいいと言われていますが、うぶ毛の脱毛効果が低く、半分の回数でキレイなるかは微妙。

 

1回処理したら二度と生えない脱毛方法

脱毛サロンの中で、唯一エステティックTBCで受けることができる「スーパー脱毛」なら、1度処理した毛は二度と生えてきません。

 

スーパー脱毛の方法は、昔のニードル脱毛と同じ仕組で、細い針を毛穴に差し込み、電気を通して毛根を確実に処理します。

 

まっすぐ生えていない毛に対しても、これは確実に処理できますし、処理した毛は二度と生えないので早く脱毛が完了します。

 

1回に処理する本数は、カウンセリング時に決めます。痛みを伴うことと、数日は赤くなるのがデメリットです。>>>エステティック TBCのスーパー脱毛の詳細はこちら

 

 

 

顔ダニに注意!顔脱毛をしても大丈夫?


毛穴に潜むと言われる顔ダニ。哺乳類の皮膚に寄生するため、誰にでもいると言われています。

 

顔ダニと聞くと、気持ちが悪いと思われますが、通常悪い影響があるわけではありません。

 

人間の皮脂をエサにしているので、皮脂量のバランスが取れるのも顔ダニがいるおかげと言われています。

 

しかし、顔ダニが異常に発生すると、皮脂を取られすぎて乾燥肌になることも。

 

また、顔ダニの死骸が毛穴に詰まることで、ニキビ肌になることもあります。

 

顔ダニがいるいないで、顔脱毛が可能かどうかよりも、肌トラブルによって施術を断られることがあります。

 

ただ異常な乾燥肌でも、またニキビができている肌でも脱毛可能なのは、ハイパースキン脱毛ができるディオーネです。>>>ディオーネの顔脱毛体験記事はこちら

 

 

 

顔全体がくすんでいるけど顔脱毛できる?


色素沈着した肌、肝斑や紫外線による濃いシミ、ほくろなどは、光がそこに集中するため照射できません。

 

しかし、顔全体のくすみ程度であれば施術は可能です。

 

ただし、色黒と言われるほど日焼けしている肌には照射できません。

 

 

 

急に毛深くなった顔の脱毛は可能?


女性には、ほんのわずかですが男性ホルモンが分泌されています。

 

その分泌量が、寝不足やストレスなどによって大量に分泌されます。

 

仕事が忙しく、ストレスがひどいときに、鼻下が濃くなったと感じることはありませんか?

 

それは、男性ホルモンが異常分泌されているときです。

 

一時的なものであれば問題ありませんが、気にしてカミソリでの自己処理を続けていると、皮膚全体が黒ずんでしまいます。

 

うぶ毛自体を生えないようにすれば、こうした問題もなくなりますので、顔脱毛もおすすめです。

 

 

 

何歳から顔脱毛できる?


多くの脱毛サロンでは、月経が始まって、定期的に生理がきている女性への顔脱毛が可能です。

 

サロンによっては、脱毛器が低刺激で安全ということで、小さい子供でも脱毛できることも。

 

例えば、エステティックTBCは7歳から、ディオーネの場合は3歳から脱毛可能です。

 

子供のうぶ毛が濃いことで悩んでいる方におすすめです。

 

 

 

乾燥肌がひどい。。。顔脱毛はできるか?


乾燥がひどく、肌荒れしている場合は、それが治まっているときの施術が勧められます。

 

光脱毛は、高温の光が毛穴の奥の毛根を焼くので、施術を受けるとさらに乾燥が気になります。

 

施術を受けた後の保湿ケアはしっかり行いましょう。

 

脱毛サロン ディオーネの場合は、高温の光を使わない仕組みの脱毛です。

 

肌荒れしていても脱毛可能。また、コラーゲン生成を促してくれる光が含まれているので、乾燥肌の肌質改善にもつながります。

 

施術後の乾燥も気にならないので、乾燥肌の場合は、こうしたサロンを選ぶのがおすすめです。

 

 

顔脱毛をするとこんなメリットが!

 

顔の産毛の自己処理、続けていませんか?

 

カミソリでの産毛処理は、肌へのダメージが大きく、肌が黒ずんでくるような色素沈着を起こします。

 

特に、鼻下は皮膚が柔らかく、ダメージを受けやすいので、自己処理を続けることによって黒ずみが発生します。ひどい方は、男性のように青ひげ化する場合もあります。

 

実際、気になっている方も多いのではないでしょうか?

 

ワキや足の脱毛は当たり前になってきましたが、顔脱毛はまだ抵抗があるという女性も多いようです。

 

しかし、顔脱毛で産毛がなくなることで、さまざまな効果もありますので、キレイな美肌を手に入れるためにも顔脱毛はオススメです。

 

メイクのりが良くなる! くすみ改善!! 毛穴レスな女優肌に!

顔脱毛の効果 メイクのりがよくなる

顔脱毛の効果 くすみが消える

顔脱毛の効果 毛穴レスな女優肌

産毛がなくなることで、メイクのりがよくなります。

>>>詳しくはこちら

産毛がなくなると、くすみが消えて明るい肌に!

>>>詳しくはこちら

毛穴が引き締まって、毛穴レスな女優肌に!

>>>詳しくはこちら

 

上記3つのメリット以外にもこんなメリットも!

 

化粧品の浸透が高まる!

うぶ毛がなくなることで、化粧品の水分や美容成分の浸透が高まります。

 

浸透力が高まると、美容効果も高まって、美肌につながります。

 

スキンケアの時間を短縮

美肌になることで、メイクは薄くてもよくなる、化粧品の伸びがよくなるなど、ほんのささいなことですが、スキンケアの時間を短縮することができますよ。

 

 

パーツごとの顔脱毛

おでこ(額)

顔脱毛

顔脱毛ができるサロンでは、ほとんどができる、おでこの脱毛ですが、眉間はできないサロンもあります。

 

また、髪の毛の生え際のうぶ毛が気になっている人もいると思いますが、髪の生え際は「顔のうぶ毛」ではなく「髪の毛」に分類されます。

 

髪の毛は毛周期が長く、顔脱毛の際に照射してもらっても、なかなか効果を実感しにくい部分です。

 

ただ、まったく効果がないわけではありません。12回くらい照射し続けていると、気にならない程度に薄くなってきます。>>>おでこの脱毛料金比較はこちら

 

 

もみあげ

顔脱毛

 

女性の場合、顔周りやフェイスラインと呼ばれるもみあげ。

 

耳の手前のうぶ毛は、微妙に髪の毛に分類されるため、上記のように効果が実感しにくいですが、根気よく続ければ薄くなってきます。>>>フェイスラインにおすすめの脱毛サロンはこちら

 

 

鼻・小鼻

顔脱毛

 

うぶ毛が少ない鼻、小鼻ですが、毛穴の開きが改善される効果があります。

 

ただし、照射をしていないサロンもあるので、脱毛範囲については確認しておきましょう。

 

鼻下

顔脱毛

 

顔脱毛のパーツの中でも人気の部位。

 

濃くなりやすい部位なので、脱毛で処理しておくことがおすすめです。>>>鼻下の脱毛に人気のサロンはこちら

 

あご・あご下

顔脱毛

 

意外と気づかないのが、あご下の毛。人によっては濃い毛が生えていることがあります。

 

ホルモンバランスによるものが多いのですが、下から見上げられたり、エステでフェイシャルを受けると目立ちやすい場所なので、ここにも注意しておきましょう>>>あごの脱毛に人気のサロンはこちら

 

 

顔脱毛の施術を受ける前に知っておきたいこと

 

シェービングについて

脱毛経験者はご存知のとおり、脱毛の施術を受ける前日には、シェービングしておく必要があります。

 

サロンによっては、シェービングしていない場合、その日の施術が受けられない、しかも、1回分消化されることもあるので気をつけましょう。

 

ディオーネはシェービングも施術前にしてくれます。

 

顔脱毛当日のメイクについて

クレンジングを施術前にしてくれるサロン、そうでないサロンがあります。

 

サロンによっては、ノーメイクで、しかもオイル系成分が配合されているスキンケアはつけてこないよいに指示される場合もあります。

 

また、サロンでメイクを自分で落とすなど、さまざまです。

 

カウンセリング時にきちんと確認しておきましょう。

 

施術後は、スッピンなので、メイクをして帰るのであれば、必ず持参しましょう。

 

 

日焼けをしない

ディオーネでは、赤くヒリヒリしていない程度の日焼けであれば施術が可能ですが、一般的には黒い肌への照射はできません。

 

日焼けをした場合、その日の施術は断られることもあるので、脱毛に通っている間は、日焼けしないことをおすすめします。

 

 

顔脱毛中のスキンケア

日焼け止めについて

日焼けしないことが施術を受けるための条件ですが、施術後2週間は、肌が乾燥しやすい状態でバリア機能も低下しています。

 

紫外線によるダメージも受けやすいので、毎日の日焼け止めは必須です。

 

ただし、SPF値が30以上の高いものや紫外線吸収剤配合の日焼け止めは、肌への負担も大きくおすすめできません。

 

日常の紫外線カットであれば、SPF20〜25もあれば十分です。SPF50も必要なアウトドアは、脱毛期間中におすすめできません。

 

 

顔脱毛中の美白化粧品の使用はOK?

顔脱毛の施術から約2週間は、肌が乾燥しやすい状態です。

 

美白成分であるビタミンCは、肌の皮脂分泌量を調整する効果があるので、乾燥しやすい時期の使用には注意が必要です。

 

美白化粧水などにビタミンC誘導体が配合されているくらいは低濃度ですが、高濃度に配合されている美容液の使用は注意してください。

 

 

顔脱毛と同時に全身脱毛を行うメリット

最近は、キレイモのように、月額制で全身脱毛を受けるサロンもありますよね。

 

顔脱毛も含まれていて、全身脱毛と同時進行で施術を受けることができます。

 

顔だけでなく、全身の毛には毛周期があり、部位にもよりますが、平均して2〜3ヶ月周期で、生えたり抜けたりしています。

 

この周期に合わせて脱毛に通うのですが、しっかり効果を出すためには、12〜18回と回数も必要で、年数にすると2年半〜3年ほど掛かります。

 

顔脱毛が終わって、全身脱毛をするよりも、断然同時進行の方が早く終わります。

 

他に脱毛を考えている場合は、同時に契約することをおすすめします。>>>顔脱毛と全身脱毛におすすめの脱毛サロンはこちら

 

 

顔脱毛に関してよくある質問

家庭用脱毛器で顔脱毛ができるか?

脱毛器によって、照射可能な部位、そうでない部位があったり、顔用のヘッドはエステ効果しかないものもあります。

 

例えば、トリアは目から上は照射できないので額はNG。

 

エピナードという家庭用脱毛器は、顔用ヘッドがエステ効果しかない光が照射されるので、脱毛効果はありません。

 

一番は「ケノン」がおすすめですが、安全性の点から出力量は低めで、効果を得るまでにはかなり時間がかかります。

 

どうしても脱毛サロンに行く時間がないという方にはいいかもしれませんが、お肌の状態をプロに見てもらいながらする方が安心で、キレイに脱毛できます。

 

>>>おすすめの家庭用脱毛器 人気ランキングはこちら

 

 

顔脱毛は結婚前に済ませるべき?

脱毛の施術自体そうですが、子供ができると定期的に通いにくいなどの時間の制限ができてしまいます。

 

また、結婚式のために直前に通い始めても、すぐに効果が出るものではありませんし、万が一肌荒れを起こしてしまったら、元モコもありません。

 

せめて1年〜1年半前から開始することをおすすめします。

 

 

顔脱毛すると色が白くなるって本当?

顔脱毛をすると、色が白くなると言われていますが、顔全体を覆っているうぶ毛がなくなることで、顔全体に透明感が出て明るくなります。

 

それが白くなったように見えるのですが、どちらにしてもトーンアップしていて美肌に見えるというメリットがあることには間違いありません。

 

 

アートメイクしているけど顔脱毛に影響ある?

メイクをする時間が短縮できる便利なアートメイク。

 

アートメイクをしている場合でも、眉毛、アイライン(まぶた)、唇だと思います。

 

このパーツは、どの脱毛サロンでも照射していない部分なので、顔脱毛に影響はありません。

 

 

顔のうぶ毛 脱色やワックス脱毛ではだめ?

まず、脱色剤を顔に塗ることは、刺激が強いので絶対にNGです。

 

最近、デリケートゾーンの脱毛に人気のワックス脱毛で、顔脱毛ができるサロンもあります。

 

眉毛などの形が細かく設定できるとあって、ワックス脱毛を選ぶ人もいますが、デメリットもあります。

 

まず、痛み。

 

粘着力の高いワックスを皮膚に塗って、シートを貼って引っぺがすのですから、無理に毛が引っこ抜かれます。

 

そうとうな痛みを我慢する必要があります。

 

光脱毛のように熱が使われていないので乾燥しないのでは?と思われがちですが、無理に毛が引っこ抜かれることで、大きなダメージを受けて毛穴の奥は炎症を起こします。

 

そのため、光脱毛同様、保湿ケアは必須です。敏感肌で肌荒れしやすい方には、おすすめできません。

 

 

ブツブツのいちご鼻 顔脱毛で改善できるか?

毛穴が大きく開いたブツブツのいちご鼻は、皮脂分泌量が多く、毛穴が開いてしまった状態。

 

毛穴表面が黒くなったいちご鼻は、皮脂が詰まって酸化した状態。

 

いずれも、顔脱毛することでうぶ毛が生えなくなると、毛穴が引き締まってくるのに期待できます。

 

また、ディオーネやTBCの光脱毛は、皮膚の奥の細胞を活性化させるので、開いた毛穴の修復も促してくれる効果があります。

 

 

クリニックで顔脱毛を受けるか迷っている

最近は、医療クリニックでもうぶ毛に効果の高いレーザー脱毛を導入しているところもありますが、多くのレーザー脱毛がうぶ毛への脱毛効果が低いのです。

 

回数が脱毛サロンより少なくていいと言われていますが、実際には、効果が得られず、コースを延長、または脱毛サロンに乗り換えという人も少なくありません。

 

また、出力量が高いので、痛みを感じやすく、施術後は赤くなることも。

 

痛い思いをしてもあまり効果がないのであれば、脱毛サロンを初めから選択することをおすすめします。

 

 

都道府県別 脱毛サロン一覧

顔脱毛

 

【北海道・東北地方】

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

 

【関東地方】

茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川

 

【甲信越・北陸地方】

新潟 富山 石川 福井 山梨 長野

 

【東海地方】

岐阜 静岡 愛知 三重

 

【関西地方】

滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山

 

【中国・四国地方】

鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知

 

【九州・沖縄地方】

福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更新履歴